金買取の知識

2018年09月06日(木)
【最近は未成年が高額な品物を身に付けて】
最近は未成年が高額な品物を身に付けていることも多いですが、金買取のお店では未成年者とお店自身、両方の安全を守るため、年齢による利用制限を定めているとところが大半でしょう。


したがって、中高生など未成年は買取してもらえないケースが大半だと思われます。


とはいえ、例外的に、18歳以上なら買取を受け付けてくれるところもありますが、未成年者単独でお店に行く場合、保護者の同意書が必要になります。


しかし、たとえ親の同意があっても、本人が高校生であれば買取はできないのが普通です。


デザインが古いとか、年齢が合わなくなったとかで、もう使わない金製の指輪やネックレス、イヤリングなどをお持ちの方も多いと思います。


最近は金やプラチナの買取を掲げた店が多いので、利用してみてはどうでしょうか。


貴金属を買取してくれる店を探して、相場の動きや、その店での買取額がいくらになるのかを見て、最も良い条件で売却できる店はどこか、色々と見て比べてみるといいでしょう。


鑑定料や手数料、目減り分の減額も店によって異なるため、表面的な買取価格だけではなく、色々な情報を確認しておきましょう。


最近はブランド物を持っている子供も多いですが、18歳未満は青少年保護の観点から、法律や条例によって、単独で買取サービスを利用することができません。


加えて、未成年と取引するのは危険なので、お店にもそれぞれの決まりがあり、20歳未満は買取を断られることが多いようです。


18歳以上20歳未満で買取ができる場合でも、保護者が署名捺印した同意書が必要ですし、それをしていない店があれば逆に怪しいので気を付けてください。


最近はどこでも金買取の店を見かけるようになりました。


利用時の注意点は、なにを置いても、良い店を選ぶことに尽きるでしょう。


買取額だけに注目するのではなく、詐欺などではなく本当に信頼できる商売をしているのかを入念に考えないといけません。


ちょっとでも悪評判が付いている店はどんなに広告の文句が良くても、利用してはいけません。


買取価格は高い方がいいと思うかもしれませんが、手数料の額によっては、結局他の店と変わらない金額しか受け取れないので、できれば見積に出す前に確かめられるといいでしょう。


今では身に着けなくなった金製のアクセサリーなどを買取に出す際は、次のことに気をつけてください。


金の価値は相場でも変わる上、店舗ごとの基準によって、諸々の手数料などを差し引かれた上での買取代金はそれぞれ異なっていることです。


ですから、店舗ごとの買取価格やその他の条件をネットで調べて、お店選びを色々な情報を総動員して判断しましょう。


17:00






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++