金買取の知識

2018年09月10日(月)
【金の買取を初めて利用する際、ぜひ注】
金の買取を初めて利用する際、ぜひ注意してほしいのは、一にお店選び、二にも三にもお店選びです。


最初に目が行くのは買取金額かもしれませんが、その店が本当に信用できるのかどうかを入念に考えないといけません。


昨今はネットで調べればすぐ情報が出てくるので、悪いことを書かれている店はどんなに広告の文句が良くても、利用してはいけません。


中には高価買取を謳う広告もありますが、鑑定料や手数料と称してお金を取る店もあるので、電話で問い合わせるなどしてよく調べてください。


年間50万円以上の利益が出ている場合などでなければ、金を専門店に売却しても税金はかかりません。


もちろん、買取業者の方では、日々多くの金製品を売り買いしていますので、事業所得として金額を申告し、何重もの税金を支払っていることでしょう。


しかし、個人でそのような取引をすることは無いですよね。


もっとも、税法が改正されることも有り得るので、知り合いに詳しい人がいれば聞いておくといいかもしれません。


金買取は、直接店に行かなくても、ネットでも可能です。


買取額の目安がサイト上で見られたり、メールで簡単査定を受け付けている店もあります。


どこも様々な工夫を凝らしているのですね。


ネットを通じて買取をしてもらう時は、免許証など身分を証明するもののコピーを送る必要があります。


買取で少しでも得をしようと思えば、店ごとの条件を比較検討して、合った店を選択することです。


査定にかかる手数料や、目減りによる減額を無料にしている店舗も増えてきましたので、色々な情報をもとに売却先を検討してください。


ネットや宅配の利便化に伴い、今にわかに人気なのが、宅配と振込でやりとりが完結する、宅配による金買取サービスです。


その中身を説明すると、まず買取対象の品物を専用の梱包パックでお店に送り、あとは査定結果の連絡があるまで待つだけです。


買取額の通知を受けたら、納得いく金額であれば了承の返事をし、契約成立となります。


営業時間内にお店に行かなければならない店頭買取と異なり、時間や地域の制約を受けることもなく、地方にお住まいの方や、お店に商品を持って行くのが億劫だという方には嬉しいですね。


もう身に着けなくなり、自宅で眠っているプラチナや金製の指輪などの装飾品がある人は多くいるようです。


ただ捨てるだけではしのびないという方は、買取ショップへの持込みを考えてみてはどうでしょう。


金・プラチナの高額買取をウリにした店も最近は増えてきましたので、実際にその品物が何円くらいになるのか鑑定に持ち込んでみるのをオススメします。


21:30






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++