金買取の知識

2018年11月07日(水)
【金買取業者の多くは法律を守って適正に買取を行っていま】
金買取業者の多くは法律を守って適正に買取を行っていますが、中には詐欺まがいの悪質なケースも発生しているので注意が必要です。


悪質な詐欺のケースは、訪問型の買取に多いと言われています。


主婦しか居ないような時間帯を狙って家を訪れ、強引に金の売却を迫ってくるものです。


訪問販売の「押し売り」とよく似た「押し買い」のケースですが、ほとんど二束三文の値段で換金させられたり、後から売却のキャンセルを申し入れても応じなかったりと非常に悪質です。


弱々しい態度で話に応じていると、ひどい被害を受けてしまうので、はっきり断って追い帰すようにしてください。


ともに高級品として知られる金とプラチナですが、どちらが高価かを即答できる人は少ないかもしれません。


最近は金の価格も高騰してきましたが、基本的により高価なのはプラチナです。


その理由には、金と比べて特定の地域だけに偏在していることや、総生産量の圧倒的な少なさが多分に影響しているのです。


人類が現在までに産出したプラチナの量は、金の30分の1に過ぎません。


プラチナや金はその美しさに加え、化学的に安定していて決して劣化しないという性質があり、国際情勢に関係なく世界中で需要の高い物質ですが、あまりの希少性の高さが、その価値を担保しているのです。


少し前に、祖母の逝去に伴って、私も遺品の指輪をもらったのですが、古いものですから、中には石が欠けているのもありました。


今まで金の買取は利用した経験がなく、本当に大丈夫か心配だったのですが、友人から直接の口コミもあり、思い切って行ってみることにしたのです。


査定してくれた方は、目利きのプロといった風情で、気持ちよく買取手続を終えることができました。


肝心の金額も予想以上のもので、思い切って利用してみてよかったです。


金やプラチナ製のアクセサリーは、十年以上前に買ったものでも、今では飽きてしまったなどの理由で長らくご無沙汰という場合もあるでしょう。


自宅にそうした商品を眠らせている方は、最近流行りの金買取を利用してみるのも一案です。


とはいえ、もちろん本物でないと買い取ってもらえません。


メッキ加工の偽物の場合もあります。


そのようなケースでは、泣き寝入りするしかないですね。


手持ちの金製品を高額で買い取ってくれるなんて言葉を鵜呑みにして買取依頼してみたら、査定の段になってから色々と難癖をつけられ、結局は安価で言いくるめるように買取を進められてしまったといった「被害」に遭ってしまった経験をお持ちの方もいるでしょう。


多くの業者は真っ当に商売をしていますが、中には客の無知に付け込んで悪質な営業を行っているところも存在するので、十分気を付けなければなりません。


こういう悪質な店に当たってしまったときは、弁護士もいいですが、先に消費者センターに相談するのをお勧めします。


07:18






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++