金買取の知識

2018年12月03日(月)
【金買取業者を名乗るものが突然自宅を】
金買取業者を名乗るものが突然自宅を訪れ、不要な金製品を買い取るなどと言って、安い値段で買取を進める、こちらの無知や気弱さに付け込んだ悪質な事案が増えているようで、法規制も行われています。


最初は誠実そうな業者のふりをしていますが、なかなか首を縦に振らない人には、強引に買取を強行してくることもあるのです。


こうした業者は、ハナから真っ当な取引をするつもりなどなく、普通のお店なら出してくれる契約書なども渡されないので、少しでも怪しいと思ったらすぐに追い帰すのが吉です。


金の買取が今流行りですね。


近年では、色々な店舗で貴金属の買取サービスを看板に掲げています。


一例を挙げると、リサイクル・ショップなどです。


一般的には、着なくなった服などを売りに行く所ですが、ブームに乗って貴金属の買取も扱い始めるお店が最近は多いようです。


専門店と同様の設備を備え、査定も誠実に行っています。


自宅に眠っている貴金属を売りたい人は、質屋や金買取専門店と比較検討してみましょう。


金買取業者の多くは法律を守って適正に買取を行っていますが、中には明らかな詐欺もあるので気を付けてください。


訪問購入と呼ばれる、自宅を訪れて金を買取る形式には特に気を付けてください。


主婦やお年寄りを狙って家を訪問し、金製品を買取させてくれと一方的に言って居座ってくるのです。


訪問販売の「押し売り」とよく似た「押し買い」のケースですが、買取価格も異様に安かったり、後から売却のキャンセルを申し入れても応じなかったりと非常に悪質です。


弱々しい態度で話に応じていると、ひどい被害を受けてしまうので、そういう業者がやって来ても、一切相手にしないようにしましょう。


18歳に達していない青少年は、古物営業法という法律の定めるところにより、金買取の利用は不可能です(金製品に限った話ではありませんが)。


青少年が犯罪被害に巻き込まれることを防ぐためにも、店が独自に制限を課している場合があり、18歳を過ぎていても未成年であれば買取を断られることが多いようです。


未成年が利用できる場合もありますが、そこにも制限があり、保護者が署名捺印した同意書は絶対に必要です。


それ無しで買取している店はマトモではないので注意しましょう。


最近は金買取が流行っているようですね。


私も少し前、タンスの奥に仕舞い込んでいた金製品を買取に出しました。


なにぶん、そうしたことは初めてだったので、適切な売却先がよく分からなくて、ひとまずネットで情報を集めてみました。


そしたら、東京都台東区の御徒町という地域に、貴金属買取の専門店が所狭しと並んでいる一帯があるということなので、その中でホームページがちゃんとしていた店舗を選びました。


じかに見たところ、お店はしっかりしていましたし、そこそこ良い金額で手放せたので満足でした。


07:18






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++