金買取の知識

2019年01月05日(土)
【買取店にとって真贋鑑定は重要】
買取店にとって真贋鑑定は重要です。


時として、買取ショップに偽物の金製品を持ち込む詐欺のケースもあります。


素人には当然判別できないような、巧妙に作られた贋物で、業者を誤魔化して、本物の金として買取させる詐欺も古くからあります。


とはいえ、比重計を用いて品物の重さを測定すれば、水に沈めた場合の重さの変動をもとに、比重を求め、金の純度を判別することが可能です。


タングステン合金で作られた偽物などは比重計でも判別できませんが、昔から使われている試金石検査という方法ならば、金の表面を少し削り取ることで、容易に真贋を判別できるのです。


金買取といっても様々な形式があります。


今、少しずつ流行り出しているのは、貴金属を簡単なやりとりで買取してくれる、宅配買取というものです。


このサービスは、売りたい商品を郵送や宅配便で業者に送り、数日で査定結果が出るのを待ちます。


買取金額の連絡が来たら、承諾の返事をし、取引成立になります。


もちろん金額に納得できなければキャンセルできます。


営業時間内にお店に行かなければならない店頭買取と異なり、時間を気にせず利用できるので、地方にお住まいの方や、お店に商品を持って行くのが億劫だという方には嬉しいですね。


貴金属の買取を扱う店舗では、未成年者とお店自身、両方の安全を守るため、年齢による利用制限を定めているとところが大半でしょう。


よって、未成年が金製品を持ち込んでも買取を断られるというのが原則です。


もっとも、沢山あるお店の中には、18歳以上なら買取を受け付けてくれるところもありますが、その場合は親権者の署名捺印が必要なので面倒です。


加えて、たとえ18歳からOKの店でも、高校生ならやはり買取は不可能です。


金やプラチナ製のアクセサリーは、かつては気に入って使っていても、今では飽きてしまったなどの理由で処分を検討している人もいるでしょう。


自宅にそうした商品を眠らせている方は、金買取のお店で売ってしまうのも正解でしょうね。


でも、ここで落とし穴があります。


金やプラチナのように見えても、精巧に作られた偽物かもしれません。


そういう事態に直面してしまったら、買ったときに騙されていたのだと諦めるしかありません。


不要な貴金属を買取に出す際は、次のことに気をつけてください。


同量の金を買取に出す場合でも、どこに持っていくかによっても諸々の手数料などを差し引かれた上での買取代金は大きく変わってくることです。


そのため、店舗ごとの買取価格やその他の条件をネットで調べて、どの店に売却するか色々な情報を総動員して判断しましょう。


05:30






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++