金買取の知識

2019年01月08日(火)
【最近問題になっている事件についてお伝えし】
最近問題になっている事件についてお伝えします。


自宅に業者がやってきて、納得できないような安価で強引に金を買い取っていく、こちらの無知や気弱さに付け込んだ悪質な事案が多くなっていると聞きます。


この手の業者は、最初こそ優しそうな顔をして話をしてきますが、なかなか首を縦に振らない人には、しつこく粘ったり、強引な態度で無理やり買い叩くなど当たり前です。


当然、こういうことをする業者はまともな商売人ではなく、後々の証拠となるような書類もほとんど渡してくれないので、少しでも怪しいと思ったらすぐに追い帰すのが吉です。


金買取がブームですね。


古いネックレスをおカネに変えたいと思っている人は、刻印を見てみるのがいいと思います。


金製品にはほぼ必ず、金のグレードを証明する「K24」などの文字が刻印されていることが多いです。


このKというのは、純度を表す「カラット」の略です。


含まれる金の割合は、K24で100%、K18で75%だという意味です。


純度が高いか低いかにより、市場価値は変わってくるということです。


久しく会っていなかった祖母が先日亡くなり、祖母の子である母ももうこの世にいないので、私が指輪などの遺品を相続したのですが、古い指輪では、いくら貴金属でも価値はないだろうと思いました。


最近よく見かける金買取ショップに持っていけばいいと聞いて、初めてなので不安も大きかったですが、ホームページがしっかりしていたので、思い切って利用してみました。


実際のところ、店員さんの対応も丁寧で、店も明るい感じで緊張しませんでした。


気になる買取金額も、思ったより高かったので、今後も機会があれば利用してみたいと思いました。


金やプラチナなどの買取ショップでは、未成年への利用規制を定めているとところが大半でしょう。


なので、成人である証明がなければ買取の利用はできないというのが原則です。


ごくまれに、18歳以上なら買取を受け付けてくれるところもありますが、その場合でも保護者の同意書は必要です。


さらに、保護者が同意していたとしても、高校生ならやはり買取は不可能です。


金の相場が上がっている近頃、自宅にある金製品を現金にできないかと考える人が増え、流行に乗るようにして、金の高価買取などの広告を掲げる店が多くなってきました。


中には全国に展開しているようなところもあります。


自宅の近くなど、行動範囲内にお店ができると便利ですし、店が地域に一つしかない状況と比べると、価格競争で買取額が上がるなど、全体的に店のレベルの底上げが見込めるでしょう。


接客態度が悪い店は生き残れないということで、スタッフの質も上がるでしょう。


われわれ利用者の側としては、嬉しいことだらけですよね。


07:48






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++