金買取の知識

2019年04月05日(金)
【もう要らなくなった金やプラチナの装飾品があったら】
もう要らなくなった金やプラチナの装飾品があったら、専門店に売却しておカネに変えるのもありでしょう。


しかし、同じ品物であっても、どこに売却するかによって買取金額は大きく違ってくるので、色々なお店のウェブサイトなどをチェックした上で、高額買取している店を探してみるのが吉ですね。


一点だけならともかく、いくつも売る場合は、そのぶん買取額の差も大きなものになります。


ですので、それだけお店の選択が重要になるのです。


金の買取を利用する上で多くの方が気にするのは、その金製品は現実にどれだけの金額で売却できるか見込額を知ることだと思います。


基本的な算出方法を以下に示します。


金の国際価格はその都度変動しています。


その数値を、重量単位の1トロイオンスで割って、ドル円レートを乗じると、日本における金の価格が割り出せます。


こういう情報一つでも、知ると知らないとでは大きな差があります。


計算法を知っておき、お店の買取提示額が適切かどうか判るようになっておけば怖いものなしですね。


金の買取を利用する際には、多くの店では買取時の身分確認を徹底しています。


買取ショップや専門店に持ち込む場合に加えて、非店舗型の業者など、対面せず郵送と振込でやりとりする場合も必ず身分証の提示が必要です。


免許証や保険証、パスポートなど、公的機関の発行した身分証を提示することで、誰が売ったかを明確にするのです。


対面でない場合、商品を発送する際にそういった身分証の写しを一緒に送ることで法律の要件を満たすことになります。


一昔前と違い、今は実に多くのお店が金の買取をしていますから、色々と調べて比較検討してみるのもいいでしょう。


相場の変動によっても大きく買取金額が変わるので、現在の価格をチェックして、最適のタイミングで売りましょう。


お店によっては手数料を買取額から差し引いてくるところもあるので、考えなしに店を決めようものなら、他の店と比べて大幅に買取額が下がることもあります。


なお、自宅まで突然やってきて買取を申し出るような業者は、相場より大幅に安い額での買取を無理に迫ったりするので論外です。


貴金属を購入しても、盗まれるのが怖いので置き場所に困りますよね。


普通の家庭なら、家に置いておくのも一般的だと思いますが、一定量を保管するなら金庫は必須となるでしょう。


アクセサリー程度ならともかく、大量の金を保有しておくなら、最悪、強盗殺人の被害などにも遭いかねないので、取引のある銀行で貸金庫を借りている例も多いですし、最近では金を買った会社に有料で保管を依頼することもできます。


そうは言っても、どの方法にも一長一短あると思いますから、気になる方は思い切って専門店に売却して現金化するのも解決法としてアリでしょうね。


07:42






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++