金買取の知識

2019年04月07日(日)
【高価な貴金属には偽物も付き物であり】
高価な貴金属には偽物も付き物であり、精巧に作られた贋物を金と偽って店に持ち込む輩もいます。


金メッキ製品の表面にレーザーで本物同様の刻印を入れるなどして、業者を誤魔化して、本物の金として買取させる詐欺も古くからあります。


しかし、磁石による検査、刻印周りのキズでも判別できますし、比重計を使えば水に沈めた場合の重さの変動をもとに、比重を求め、金の純度を判別することが可能です。


タングステン合金で作られた偽物などは比重計でも判別できませんが、試金石と呼ばれる黒い石に品物を擦り付けて色合いを見る「試金石検査」なら、たとえ見た目や比重を似せてあっても、容易に真贋を判別できるのです。


長年身に付けていない金やプラチナの装飾品があったら、売却して臨時収入を得るのもいいと思います。


とはいえ、店舗ごとに基準額や、鑑定料・手数料などが違うので、色々なお店のウェブサイトなどをチェックした上で、高額買取している店を探してみるのが吉ですね。


たくさんの商品を売る場合は特に、店の違いによって金額も大違いになりますから、事前の情報収集は欠かせません。


金の売却において留意すべき点は、相場について正しい情報を持っておくことです。


買取価格で後悔しないためにも、相場を小刻みに確認しておき、いつ買取に出すかを決めましょう。


申し込む時の相場によって、買取価格が決まるのが原則です。


相場の変動を味方につけて、なるべく高値で買い取ってもらいましょう。


最近は金買取が流行っているようですね。


私も少し前、タンスの奥に仕舞い込んでいた金製品を買取に出しました。


今までに経験がなかったですから、どういうお店に持って行くのが一番いいのか迷って、色々なホームページをネットで見て調べてみました。


そうしたら、貴金属のメッカといわれる御徒町に、昔から多くの金買取業者が店を構えているエリアがあり、その内の一店舗を利用することにしました。


実際行ってみるとちゃんとしたお店でしたし、妥当と思われる金額で買取してもらうことができました。


ともに高級品として知られる金とプラチナですが、どちらが高価かまで把握している人はあまり居ないように思います。


最近は金の価格も高騰してきましたが、基本的により高価なのはプラチナです。


理由としては、市場規模の小ささに加え、金と比べても圧倒的に少ない産出量が多分に影響しているのです。


人類が現在までに産出したプラチナの量は、金の30分の1に過ぎません。


プラチナも金も、錆びたり腐ったりせず何百年でも安定した価値を保ち続けるので、遥か昔から、世界中の至る所で富の象徴となってきましたが、全世界の埋蔵量が非常に少なく、人工的にも作り出せないという希少性が、1グラム5000円を超えるほどの高値の理由になっています。


09:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++