金買取の知識

2019年04月08日(月)
【昔貰ったけどもう使わない、というネックレス】
昔貰ったけどもう使わない、というネックレスをおカネに変えたいと思っている人は、そのネックレスの裏面などをよく見てみてください。


ニセモノの金でなければ、製品のクオリティを示すため、「K24」などの文字が刻印されています。


よく「18金」や「24金」などと言われるのがこの数値です。


金の純度は伝統的に24分率で表されており、K24なら純金だという意味です。


もちろん、この純度が何%であるかによって市場価値は変わってくるということです。


今の金相場はグラム5000円くらいでしょうか。


純金でなければ当然それより安い額になります。


純度によって額は下がります。


例えば18金なら、純金の75%の価格、つまり約3500円です。


それなりの額、例えば200万円を超えるような量というと600グラム弱です。


ちなみに指輪一つが5グラムから10グラム前後、喜平ネックレスなら40グラムから100グラムでしょうか。


18金より安い10金のジュエリーも最近は増えてきましたが、24分の10は約41%ですから、純金が5000円なら10金は2000円程度です。


ネックレスなら10本から20本ほど、合計1キロも集めなければ200万円に達しないのです。


初めて金買取を利用する際のスタートラインは、売却先としてどんなお店を選ぶかということです。


高い値段を付けてくれるかも大事ですが、お店での手続きが簡単かどうか、あるいは郵送買取の場合の振込タイミングなどの諸条件、しかし、色々ある中で最も大事な条件というと、詐欺まがいの業者に引っかからないように、その店の実績や評判を確認しておくことです。


信頼のおける情報といえば、利用者から寄せられた口コミやレビューでしょう。


レビューで高得点を得ている業者を優先して利用するのがいいでしょう。


ここ十年ほどで金の価格が上昇し続けていると聞き、手持ちの金製品を買取店に持ち込んでみましたが、純度を示す刻印が入っていないから、値段は付けられないと言われてしまいました。


中には刻印ありの品もありましたが、数が少なく、買取手数料の分だけワリを食ってしまうので、それよりは一括で買ってくれる店を探した方がいいと思って、初めて御徒町の専門店に足を踏み入れました。


御徒町のお店は、町の買取ショップとは違う、本当の専門家揃いでした。


専用の機械を使って、金性という金の純度の測定をしてくれ、私の持ち込んだ金製品に全て値段を付けてくれました。


もう身に着けなくなり、自宅で眠っている金の指輪やネックレスなどは案外多いのではないでしょうか。


タダで手放すのは惜しいという場合には、お店で買取を依頼するのを検討してもいいと思います。


金やプラチナを専門に買い取ってくれるところも街頭、ネット問わず多いですから、高値が付くかどうか鑑定に持ち込んでみるのをオススメします。


09:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++