金買取の知識

2019年05月08日(水)
【初めて金買取を利用する際のスタートラ】
初めて金買取を利用する際のスタートラインは、無数にある買取店の中から売る店を選ぶことです。


判断基準はまず買取価格の高さですが、それに加えて、面倒な手続きが少ない店がいいですし、郵送買取なら振込が早い所の方がいいですよね。


最後の決め手としては、店の信用度や取引実績をチェックすること。


これに尽きます。


信頼のおける情報といえば、そのお店で実際に買取をしてもらった人のレビューです。


目についた中で最も口コミの良いお店を優先して利用するのがいいでしょう。


プラチナと言われてプレゼントされたアクセサリーを買取に出すと、実はプラチナの代替品であるホワイトゴールドだと判明したという何とも残念なケースがままあると聞きます。


見た目は似ていますが、両者は全く違う金属で、価値も大きく異なります。


プラチナは大変希少で、金を上回るほど高価なので、その代替品としてホワイトゴールドが出回るようになったのです。


アクセサリーのどこかに「K18WG」や「K14WG」といった表記が刻まれていれば、金が半分以上含まれているホワイトゴールドです。


代替品と聞くと安そうな印象ですが、金であることに変わりはないので、買取ショップでお金に変えることは勿論可能です。


手持ちの金製品を買い取ってもらいたい場合でも、買取の利用を急ぎすぎるのは賢明ではないといえます。


それがどうしてかというと、僅かな情勢変化により、金は買取額に上がり下がりがあるためです。


そうした事情があるので、金相場の変動をチェックしておいて、丁度いい時を狙って売ることこそが、買取で得をするカギとなります。


デザインが古いとか、年齢が合わなくなったとかで、もう使わない貴金属のネックレスや指輪などの処分に困っている方もいるかもしれません。


ただ家に置いておくより、いっそ買取に出してはどうでしょう。


貴金属を買取してくれる店を探して、サイトやチラシで買取額を調べ、最も良い条件で売却できる店はどこか、比べてみるのをおすすめします。


鑑定料や手数料、目減り分の減額も店によって異なるため、情報収集を怠らないことが肝要です。


自分で買ったり人からプレゼントしてもらったりしたけど、もう何年もご無沙汰という貴金属のアクセサリーをそのまま眠らせておくのは得策とは言えませんね。


心当たりのある方は、買取をやっているお店に持ち込んでみましょう。


中でも金製品は大抵の店で喜んで買取ってくれます。


純金(K24)なら、現在の相場は1グラムあたりおよそ4800円であり、買取となればそれより若干安くはなるものの、二束三文で買い叩かれるのではないかと思っているなら、その予想を覆す高い金額で手放すことができるでしょう。


12:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++