金買取の知識

2019年05月09日(木)
【デザインが古いとか、年齢が合わなくなったとかで、もう使】
デザインが古いとか、年齢が合わなくなったとかで、もう使わないアクセサリーや腕時計といった金製品をお持ちの方も多いと思います。


ただ家に置いておくより、いっそ買取に出してはどうでしょう。


ここ十年くらいで、そうしたお店は一気に増えてきたので、現在の金相場や、店ごとの買取価格を確認し、どこが一番高値を付けてくれるか比べてみるのをおすすめします。


また、手数料の有無などでも大きな差が出るので、手数料の有無などは必ずチェックしてください。


高価な貴金属の保管場所には皆さん気を遣われるようです。


大資産家はともかく、普通の人は自宅に保管しておくことになりますが、せめてダイヤル式の金庫は備え付けておきたいものです。


もっと桁違いの量、例えば資産家が金の延べ棒を大量に保有する場合などなら、強固なセキュリティが必要になるので、警備の厳重な、銀行の貸金庫を使って保管していたり、金の販売業者によっては、購入した金を有償で保管しておいてくれるところもあるのです。


しかし、どこまでいっても不安だという人は、金で財産を保有することを諦め、現金にしてしまうのも良い方法だと思います。


中学生や高校生など、18歳未満は基本的に、古物営業法という法律の定めるところにより、金製品に限らず、お店で品物の買取をしてもらうことはできません。


青少年が犯罪被害に巻き込まれることを防ぐためにも、法律だけではなく業者側でも買取時のルールを定めており、成年に達するまでは少なくとも一人では買取を利用できません。


たとえ未成年者からの買取を受け付けている店舗であっても、法定代理人である親が書いた同意書を求められるのが普通です。


この前、金買取の業者からウチに電話がありました。


保険や不動産の営業なら珍しくもありませんが、そういう電話は初めてだったので、続きを聞いてみたくなりました。


電話の人が説明してくれたところによると、貴金属製品で処分を検討している品物があれば高値で買取してくれるというのです。


そういえば金のアクセサリーがあったなあと思い、トントン拍子で、査定に来てもらう話がまとまりました。


買取サービスには昔から色々なものがあります。


最近人気なのは、貴金属を簡単なやりとりで買取してくれる、宅配買取というものです。


このサービスは、売りたい商品を郵送や宅配便で業者に送り、鑑定・査定をしてもらうというもので、お店は数日以内に査定額を通知してきますから、そうしたらその額でよければ売却し、納得いく金額でなければ品物を送り返してもらいます。


普通はお店が空いている時間に行く必要がありますが、これなら時間や地域の制約を受けることもなく、お店に行く時間がないという方から好評を得ています。


12:42






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++