金買取の知識

2019年07月05日(金)
【最近、金の価値が上がっています】
最近、金の価値が上がっています。


金製のネックレスが買取店でいくらの値段を付けてもらえるか気になるなら、金の純度を示す刻印を見てください。


市場において金の純度を証明するため、「K18」や「K24」などの文字が入っており、これを刻印と呼んでいます。


数値が大きいほど、純度の高い金です。


K24というのは純度100パーセント、K18なら純度75パーセントという印です。


同じ金製品でも、何割の金が含まれているかによって専門店に売却する際の価格も全く違ったものになります。


最近、身内が亡くなり、金の指輪を遺産として相続しましたが、金製といっても、時代が行っているので値段は付かないと思っていました。


金買取のお店で買取してくれるとのことで、素人が手を出して大丈夫なのか不安もありましたが、ホームページがしっかりしていたので、思い切って利用してみました。


実際のところ、店員さんの対応も丁寧で、お店の雰囲気も思ったより開放的でいい感じでした。


買取額も十分納得できるもので、思い切って利用してみてよかったです。


昔もらったけど今ではもう使っていないような金製の指輪やネックレス、イヤリングなどを自宅のどこかに仕舞んでいませんか?そんなときは買取ショップで換金しましょう。


買取ショップは非常に多くなっているので、公開されている参考買取額をもとに、より高い値段で買取してくれるのはどの店か色々と見て比べてみるといいでしょう。


鑑定料や手数料、目減り分の減額も店によって異なるため、情報は隅々まで目を通しましょう。


今の金相場はグラム5000円くらいでしょうか。


ここに示される価格は、純度100パーセントの金(純金)の場合です。


アクセサリーによく使われる18金の場合、純度は75%なので、大体3500円ほどになります。


そのため、例えば200万円以上の額面になるような18金の重さというのは、600グラム弱です。


ちなみに指輪一つが5グラムから10グラム前後、喜平ネックレスなら40グラムから100グラムでしょうか。


また、さらに安価な10金のアクセサリーの場合ですと、10金になると市場価格は1グラム2000円ほどでしかありません。


買取額が200万円を超えるためには1キロほども必要です。


ちょっと現実的ではないですね。


買取業者が自宅までやって来て、言葉巧みに、あるいは強迫的な態度で金製品の買取を申し出てくるケースがあり、「訪問購入」と呼ばれています。


お店に売りに行く場合に比べて、買取金額が非常に低かったり、執拗に勧誘されて断り切れず売ってしまったといって、悔やんでも悔やみきれない方が少なくありません。


しかし、安心してください。


訪問購入については訪問販売の場合と同じように、クーリングオフができるように法改正されたので、8日以内なら品物を取り戻すことができるし、なんなら8日間は品物を渡す必要すらないことを知っておき、悪徳業者のゴリ押しに負けないようにしましょう。


18:24






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++