金買取の知識

2019年07月08日(月)
【不要な金を買い取りますという電話を先日受けました。生】
不要な金を買い取りますという電話を先日受けました。


生命保険や、子供の塾の勧誘ならよくありますが、商品を売りに来るんじゃなくて買い取るというのは初めて聞いたので、続きを聞いてみたくなりました。


いわく、手持ちの宝飾品や貴金属でずっと身に付けていない品があったら高い値段で買い取ってくれるそうです。


そういえば金のアクセサリーがあったなあと思い、トントン拍子で、査定に来てもらう話がまとまりました。


金の買取を利用するとしても、思い立ってすぐさま買取店に走るのは賢明ではないといえます。


それがどうしてかというと、金やプラチナといった貴金属は、市場での価格の変動が頻繁に起こるからです。


なので、金相場の変動をチェックしておいて、上がるところまで上がったタイミングで手放すことが大事になってきます。


買取にも色々な方式がありますが、最近増えてきたのが、ネットで申し込める、金買取の郵送買取サービスです。


その中身を説明すると、まず買取対象の品物を専用の梱包パックでお店に送り、数日で査定結果が出るのを待ちます。


お店からメールや電話で査定額の連絡を受け、売却を決定するか、額が低いと思えば無償でキャンセルできます。


普通はお店が空いている時間に行く必要がありますが、これなら時間を気にせず利用できるので、田舎に住んでいる人や、仕事が忙しい人のための形態と考えてもいいかもしれません。


相場よりも高い金額で金を買い取るとネットで広告が出ていたから利用してみたのに、納得できないような安い金額で無理やり売却させられてしまったなどの話はネットを見ていても散見されます。


誠実なお店ならよいのですが、一部では詐欺まがいの悪質な営業をしているところもあるので、少しでも怪しげなところは利用を避けるべきです。


こういう悪質な店に当たってしまったときは、警察よりも消費者センターにまず相談してみるのが効果的です。


今の金相場はグラム5000円くらいでしょうか。


ここに示される価格は、純度100パーセントの金(純金)の場合です。


例えば75パーセントが金である18金の場合、5000円×75%なので3500円くらいでしょうか。


なので、高額の取引が発生する量、例えば200万円以上を超えるような量というと600グラムほどです。


指輪なら数十個、昔流行った喜平ネックレスでも5本以上は必要でしょう。


10金のアクセサリーをお持ちの方もいるかもしれませんが、10金までいくと純度は半分以下の41%程度。


1グラムあたりの価格は2000円ほどです。


ネックレスなら10本から20本ほど、合計1キロも集めなければ200万円に達しないのです。


19:42






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++