金買取の知識

2019年07月09日(火)
【自分で買ったり人からプレゼントしてもらったりしたけ】
自分で買ったり人からプレゼントしてもらったりしたけど、今では全然身に付けていないという金製品をずっと死蔵していても一円の得にもなりません。


心当たりのある方は、専門のお店に持っていけば買い取ってくれます。


主な買取対象といえば金ですね。


24カラットの純金の場合、購入時の相場はグラム4800円くらいでしょうか。


その流通相場よりは若干安い買取額にはなりますが、二束三文で買い叩かれるのではないかと思っているなら、その予想を覆す高い金額で手放すことができるでしょう。


普通のサラリーマンが普通に手持ちの金製品を売る程度では、貴金属を売却して利益を得ても、税金を課せられることはほぼありません。


お店のほうでは、売買で動くお金も莫大ですから、しっかり利益を計上し、何重もの税金を支払っていることでしょう。


それに対して、個人の取引額は微々たるものです。


ですから気にする必要はないのですが、法律の変更などもありますから、どうにも不安な方は、事前に調べておくというのも一つの手だと思います。


金には色々な種類があります。


種類を決めているのは主に金の純度です。


金の純度は伝統的に24分率で表現され、銀や銅など他の金属との合金であるものは、「18K」などになります。


勿論これは純金より安いのです。


例えば18Kなら、24分の18なので、金は75%ということになります。


銀や銅、パラジウムなどを混ぜるのですが、その比率によって色が違い、18Kレッドゴールドなら銅が多め、18Kホワイトゴールドならパラジウム入りなどと、金以外の部分の比率によって合金自体の色合いが変わるのです。


手持ちの金を買取してもらうときに、結果を左右するのは純度というわけです。


初めてで不安も多い金買取。


安心して利用する上で大事なのはまず、無数にある買取店の中から売る店を選ぶことです。


高い値段を付けてくれるかも大事ですが、お店での手続きが簡単かどうか、あるいは郵送買取の場合の振込タイミングなどの諸条件、最後の決め手としては、その店がちゃんとした業者かどうかを確認することは避けて通れません。


それを測る上で使えるのは利用者から寄せられた口コミやレビューでしょう。


目についた中で最も口コミの良いお店を優先して利用するのがいいでしょう。


家に眠っている貴金属を買取してもらおうかと思ったとき、普通に思い至る売却先といえば、買取ショップや質屋さんなどでしょう。


ただ、そうした店には独特の雰囲気があって、そうでなくても恥ずかしくて入りにくいと感じる人が少なくないと思われます。


さて、そういう場合には、デパートでの買取がお勧めです。


よく見かけるのは、催事場で期間限定のイベントとして開催している場合です。


専門店は敷居が高くても、デパートなら誰でも行きやすく、街の買取ショップより人気の場合もあります。


20:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++