金買取の知識

2019年08月02日(金)
【金に限った話ではないですが、買】
金に限った話ではないですが、買取は贋物との戦いです。


偽物の金をつかまされていた人が、本物と信じたまま買取に持ってくることもあります。


中には、金メッキの表面に本物同様の刻印を施して、買取店のスタッフを欺き、買取代金を騙し取ろうとする悪意のケースもあります。


とはいえ、比重計を用いて品物の重さを測定すれば、比重の違いから、偽物であることはすぐに判明します。


中には、金と同じ比重になるように精巧に作られた偽物もありますが、金の真贋や純度を判別する「試金石」を用いれば、一定の薬剤に融けるか否かで、本物の金かどうかを判別できるので、簡単に見分けられます。


この方法は江戸時代には既に使われていたといいます。


先日、祖母が鬼籍に入り、私も遺品の指輪をもらったのですが、傷物や色褪せているものも中には混ざっていました。


金買取に出すのがいいと聞いても、今まで使ったことがなく、本当に大丈夫か心配だったのですが、全国展開しているちゃんとしたお店のようなので、利用を決めました。


査定してくれた方は、目利きのプロといった風情で、お店の雰囲気も思ったより開放的でいい感じでした。


金額もいい意味で予想を裏切るものだったので、結果的には正解でした。


近頃では、いわゆる「金プラ買取」系の店舗が急激に増えているようで、よく広告を目にしますね。


実店舗のみならず、ネット上でもそういう広告が増えていて、「金製品 買取」や「プラチナ 買取」といった言葉で検索したら、多くのヒットがあり、いかにそういうお店が多いか思い知らされます。


元々使わなくなって自宅に眠っていたアクセサリーなら、別にどこの店を選んでも大差ないと思う人もいるでしょうが、相場の上下によって買取額が大きく変わるのが金買取というものですから、少しでも高く売りたければ、相場を日々確認しておきましょう。


皆さんもいよいよ金買取を利用してみましょう。


まず最初に大切なのは売却先としてどんなお店を選ぶかということです。


判断基準はまず買取価格の高さですが、それに加えて、面倒な手続きが少ない店がいいですし、郵送買取なら振込が早い所の方がいいですよね。


また、何より大事なこととして、その店がちゃんとした業者かどうかを確認することは避けて通れません。


それを測る上で使えるのは実際に買取をしてもらった人の体験談です。


ネット上で簡単に見ることができます。


レビューで高得点を得ている業者を選択すれば損することはありません。


貴金属の買取を扱う店舗では、業者自身の取引の安全を守るためにも、未成年者への利用制限を設定しているのが普通です。


したがって、中高生など未成年は買取してもらえないというのが原則です。


ごくまれに、成人していなくても、18歳から利用できる場合もあります。


しかし、その場合でも保護者の同意書は必要です。


また、18歳以上で親の同意書がある場合でも、高校卒業までは駄目というケースがほとんどです。


16:24






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++