金買取の知識

2019年10月03日(木)
【金の買取が今流行りですね。近年では、実に多くのお店】
金の買取が今流行りですね。


近年では、実に多くのお店が買取サービスを謳って営業しています。


リサイクルショップなどはその好例でしょう。


自宅で使わなくなった不要品を持ち込める店ですが、金やプラチナの買取を大きく扱うお店が最近は多いようです。


専門のスタッフがいるので、査定も問題ありません。


金製品を売りたいという方は、買取価格などを調べてみてもいいと思います。


金に優るとも劣らない高級品といえばプラチナですが、プラチナの指輪などを店で見てもらうと、鑑定の結果、白金(プラチナ)ではなく、白色金(ホワイトゴールド)だと言われたという何とも残念なケースがままあると聞きます。


こうなると、残念ながらプラチナと比べて金銭的価値は著しく下がります。


本来、プラチナは金よりもずっと希少価値が高く、値段も高価だったので、その代替品としてホワイトゴールドが出回るようになったのです。


K18WG、K14WGなどの刻印が入っていれば、その純度で金を含んだホワイトゴールドだということです。


プラチナより価値は劣るとはいえ、れっきとした金の一種なので、勿論、金買取の対象になります。


昔は使っていたけど今は不要だという金製の指輪や腕時計などがあるのならば、売却して臨時収入を得るのもいいと思います。


しかし、同じ品物であっても、どこに売却するかによって買取額の基準や、手数料のシステムが異なるため、ランキングやレビューなど、ネットで見られる情報を調べた上で、条件の良いお店を選択するといいでしょう。


たくさんの商品を売る場合は特に、買取総額はかなり変わってきますから、それだけお店の選択が重要になるのです。


金買取をめぐる詐欺や類似の事件が多発しています。


買取業者が自宅を訪問し、言葉巧みに金の買取を持ち掛け、相場より遥かに安い価格で買い取っていく、いわゆる「訪問購入」による被害がここ数年で急増しています。


お年寄りや主婦など、与しやすそうな相手を狙って訪問し、売却を渋る場合には、一転して強引な態度に出て、金を買い叩くことがあります。


後々不利になる証拠をこちらの手元に残さないよう、こうした業者は後々の証拠となるような書類もほとんど渡してくれないので、怪しい業者が訪ねてきても相手にしないようにしましょう。


金の相場が1グラム5000円というと、かなり高騰していると言えますが、それは24金、すなわち純金の話です。


一例として、18金(純度75%)ならば、純金の75%の価格、つまり約3500円です。


100グラムで35万円ですから、仮に200万円以上となると、その重さは550から600グラムくらいでしょう。


ちなみに、かつて流行した喜平ネックレスが、重いもので1本100グラム程度です。


10金のアクセサリーをお持ちの方もいるかもしれませんが、10金は約41%の純度なので、1グラム約2000円ということになり、1キロほど寄せ集めないと200万円にはなりません。


20:42






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++