金買取の知識

2019年10月11日(金)
【銀行預金や投資信託などと併せて、ある程度の資産がある人】
銀行預金や投資信託などと併せて、ある程度の資産がある人がよく行っているのは、値崩れなどの可能性が低い金の形で持っておく方法です。


この方法を採用するなら、まず考えることは、実際にその金をどこで購入するかです。


金を買ってみるのも悪くないなとお思いの方は、ホームページや店頭で金の売買価格をしっかり公表している、取引実績の豊富な業者を選ぶことが肝要だといえます。


それならば、金の価格が高騰して、いざ手放したいとなった時にもセーフティですよね。


家に眠っている貴金属を買取してもらおうかと思ったとき、第一に思いつく選択肢は、「高価買取」などの看板を出している買取店などです。


そうは言っても、一見さんお断りのような雰囲気があったり、どうしても信用しきれないという人が少なくないと思われます。


そうした人に嬉しいのが、デパートで利用できる金買取です。


催事場で、特定期間のみ出店している場合も多いです。


やはり小さなお店よりもデパートの方が信用があり、あまり慣れていない方にはぴったりだと言えます。


金の価格高騰に伴い、友人が金を売却してそこそこのお金になったと聞いて、もう使わなくなった金のアクセサリーを買取ショップに持っていったところ、刻印がないものは純度が分からないから買取できないと言われました。


刻印がある商品だけなら買取査定できるとのことでしたが、それでは点数も少なく、少ない点数では手数料を引くとあまりおカネにならないので、どうせなら全て一括で売却した方がおカネになると思い、金買取で有名な御徒町まで足を延ばしてみました。


御徒町なら、専門のプロが常駐しているようなお店ばかりなので、専用の機械を使って、金性という金の純度の測定をしてくれ、刻印無しでも全て買取してもらえました。


やはり行ってよかったです。


全世界を混乱に陥れたリーマンショック。


その時からこの頃までに、やや遅めのペースながら、金を買取に出す際の買取価格が高くなってきました。


最近ではさらに、経済破綻を起こしたギリシャの国内において、預金の引き出し制限も発動されました。


リーマンショックに続き、この経済破綻も金の市場価格を引き上げる起爆剤となったと推測されます。


昨今、街には金買取のショップが溢れていますが、その中では専門家による鑑定の費用や、買取に伴う手数料などを取る店もあります。


金の溶解時に目減りする分を差し引いてくる店もあります。


手数料を設けている店に買取を依頼すると、これらが差し引かれることで、本当に自分が受け取れる額は結局、低額になってしまいます。


なんだか損した気分になりますね。


後から損した気分にならないためにも、買取のシステムの確認は怠らないようにしてください。


03:42






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++