金買取の知識

2019年12月05日(木)
【買取ショップに金を持ち込む時、一番大事なことといえ】
買取ショップに金を持ち込む時、一番大事なことといえば、自分の手元の金製品は、一体いくらの値段を付けてもらえるのか見込額を知ることだと思います。


目安として、日本における金価格の算出法を知っておきましょう。


日々変動する金の国際価格に対し、まずそれを金の重量単位である1トロイオンスで割り、ドル円レートを掛けると、国内金価格が算出できるのです。


こうした基本的な計算法を活用し、買取店の提示している価格が妥当なものか判断できるようになっておくといいでしょう。


派手に遊んでいる子は未成年でも貴金属を当たり前に持っていたりしますが、金買取の店舗ではトラブルを避けるため、年齢制限を定めているとところが大半でしょう。


したがって、中高生など未成年は買取してもらえないというのが原則です。


ごくまれに、18歳以上なら買取を受け付けてくれるところもありますが、その場合は親権者の署名捺印が必要なので面倒です。


しかし、たとえ親の同意があっても、職業を確認され、高校生なら買取は不可というのが一般的です。


久しく会っていなかった祖母が先日亡くなり、金の指輪を遺産として相続しましたが、金製といっても、時代が行っているので値段は付かないと思っていました。


金買取のお店で買取してくれるとのことで、どういうものか分からないので何となく不安だったのですが、全国展開しているちゃんとしたお店のようなので、利用を決めました。


査定してくれた方は、目利きのプロといった風情で、終始良い雰囲気でした。


肝心の金額も予想以上のもので、結果的には正解でした。


金やプラチナ製のアクセサリーは、家にずっと眠ってはいるけど、ずっと使い続けるのが嫌で処分を検討している人もいるでしょう。


自宅にそうした商品を眠らせている方は、買取店に持ち込み、現金化するのもありでしょう。


とはいえ、もちろん本物でないと買い取ってもらえません。


金やプラチナのように見えても、精巧に作られた偽物かもしれません。


鑑定士にそのように言われたら、泣き寝入りするしかないですね。


金買取といっても様々な形式があります。


今、少しずつ流行り出しているのは、郵送買取と呼ばれる、貴金属を送って買取査定をしてくれるサービスなのです。


その中身を説明すると、まず買取対象の品物を専用の梱包パックでお店に送り、お店での買取と同様、買取金額を査定してもらいます。


お店からメールや電話で査定額の連絡を受け、承諾の返事をし、取引成立になります。


もちろん金額に納得できなければキャンセルできます。


普通はお店が空いている時間に行く必要がありますが、これなら時間や地域の制約を受けることもなく、店に行く時間がなかなか取れない人には嬉しいですね。


14:48






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++