金買取の知識

2019年12月08日(日)
【金買取の業者って電話でも営業して】
金買取の業者って電話でも営業してるんですね。


この前そういう電話がかかってきました。


営業の電話は普段から色々かかってきますが、商品を売りに来るんじゃなくて買い取るというのは初めて聞いたので、まずは話を聴いてみることにしたのです。


そうすると、貴金属製品で処分を検討している品物があれば高額買取で引き取ってくれるということなのです。


それなら色々あったなあと思って、利用してみてもいいかなと思いました。


昨今、街には金買取のショップが溢れていますが、その中では手数料や「目減り」などを取る店もあります。


金の溶解時に目減りする分を差し引いてくる店もあります。


これらの費用を設定している店で買取してもらうと、色々な名目で買取額が減額されて、実際に受け取る金額が結局、低額になってしまいます。


なんだか損した気分になりますね。


特に初めての方は、利用する店舗を決める際に、どういう費用が発生するかは事前に確認しておくことです。


金の買取を利用する上で、気にすることは、一にお店選び、二にも三にもお店選びです。


買取額だけに注目するのではなく、周りの口コミやレビューなどから、その店の信頼性を入念に考えないといけません。


昨今はネットで調べればすぐ情報が出てくるので、悪いことを書かれている店は利用しないほうがいいでしょう。


買取金額だけが高くても油断はできません。


それで客を釣っておいて、いざ査定の段で様々な手数料を取ろうとする店もあるので、利用する前に確認しておきたいところです。


ずっとプラチナだと思っていた指輪などを買取ショップに持って行ったら、鑑定の結果、白金(プラチナ)ではなく、白色金(ホワイトゴールド)だと言われたというエピソードはよく聞きます。


実はホワイトゴールドだったということなら、プラチナと比べると大幅に価格は下がります。


プラチナはあまりに高価で、一昔前は金の3倍ほどしたくらいですから、その代替品としてホワイトゴールドが出回るようになったのです。


ホワイトゴールドは金とニッケル系やパラジウム系の合金で、「K18WG」などの刻印があれば金が半分以上含まれているホワイトゴールドです。


プラチナより価値は劣るとはいえ、れっきとした金の一種なので、勿論、金買取の対象になります。


バブルの崩壊以降、現在にかけて、タンスの肥やしになっていた金製品を売りたがる人が多くなり、これを新たな商機と見て、金買取に参入する業者が増えてきました。


景気良く何店舗も出している業者もあります。


自宅の近くなど、行動範囲内にお店ができると便利ですし、他の店との競争になることで買取価格が上がるなど、全体的に店のレベルの底上げが見込めるでしょう。


お店の人も、よりお客さんに優しくなるかもしれないですね。


買取ショップの利用を考えている人にとっては、歓迎すべきことだと思います。


19:30






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++