金買取の知識

2020年01月03日(金)
【この前、身内が他界して、祖母の子で】
この前、身内が他界して、祖母の子である母ももうこの世にいないので、私が指輪などの遺品を相続したのですが、金製といっても、時代が行っているので値段は付かないと思っていました。


金買取のお店で買取してくれるとのことで、なんとなく怪しげなイメージもあったのですが、全国展開しているちゃんとしたお店のようなので、利用を決めました。


査定してくれた方は、目利きのプロといった風情で、気持ちよく買取手続を終えることができました。


肝心の金額も予想以上のもので、今後も機会があれば利用してみたいと思いました。


家のタンスなどに眠ったままの金やプラチナの装飾品があったら、専門店に売却しておカネに変えるのもありでしょう。


しかし、同じ品物であっても、どこに売却するかによって買取額の基準や、手数料のシステムが異なるため、ネット上のランキングや口コミなどをよく調べて条件の良いお店を選択するといいでしょう。


たくさんの商品を売る場合は特に、僅かな基準額の差で大きな違いが出るため、事前の情報収集は欠かせません。


金を買取に出す上で、まず大事なのはどこの店に売るかを決めることです。


高い値段を付けてくれるかも大事ですが、面倒な手続きが少ない店がいいですし、郵送買取なら振込が早い所の方がいいですよね。


また、初めて利用する際には、他のどんな条件よりも、その店がちゃんとした業者かどうかを確認することは避けて通れません。


信頼のおける情報といえば、そのお店で実際に買取をしてもらった人のレビューです。


口コミやレビューの点数が高ければ安心なので、そういう店を選びたいものですね。


消費税が5%から8%に上がったのは記憶に新しいですね。


金の購入時には、買物である以上、消費税が勿論かかりますが、今度はその金をお店で買い取ってもらう際には、その時の消費税率に応じて、消費税分が買取価格への上乗せという形で自分のもとに戻ってきます。


そのため、元々金を持っていれば、増税後に売却することで、消費税額の差額分をまるまる得できるということになります。


ちなみに、日本の8%という消費税率は国際的にはまだまだ安い方なので、国内で買った金を消費税率が20%を超えるヨーロッパ諸国のような国に持って行って売却することでも同じような稼ぎ方ができますが、これは高等テクニックと言えますね。


便利な金買取ですが、一部ではタチの悪い詐欺もはびこっているので気を付けなければなりません。


訪問購入と呼ばれる、自宅を訪れて金を買取る形式には特に気を付けてください。


いきなり家にやってきたかと思うと、強引に金の売却を迫ってくるものです。


最近では法規制の対象になりましたが、そんなのどこ吹く風といって、納得できない安価で買い叩かれてしまったり、売らないと言ったものまで勝手に持って帰られるケースまであります。


玄関先に上げてしまうと非常に危険なので、しっかりと拒絶し、自分の財産は自分で守りましょう。


13:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++