金買取の知識

2020年02月02日(日)
【ここ十年くらい、金やプラチナの高価買取のテレビCMを】
ここ十年くらい、金やプラチナの高価買取のテレビCMをよくやっている印象です。


WEB上でも、ためしにgoogleなどで検索してみても、金買取のお店のページがずらずらと出てくるのです。


元々使わなくなって自宅に眠っていたアクセサリーなら、売る店がどこでも大して変わらないだろうという考えはもっともですが、金の価格は相場によって変わります。


それに伴って買取価格も変わるので、相場の変動を確認しておき、高くなった時に売るのが賢いといえます。


最近はやりの金買取。


色々な形式があるようですが、代表的なものとしては、買取店の店頭で直接品物を見てもらい、買取をしてもらうのが最も一般的な方法ではないかと思います。


鑑定士などと呼ばれる専門スタッフが直ちに商品を鑑定してくれ、商品を引き替えに直接現金を渡してもらえるので、詐欺やトラブルとは無縁だといえます。


どうしてその値段になったのかなど、丁寧に説明してくれる場合が多いため、満足いくような価格で買取してもらうことが可能なのです。


リーマンショック以降、金の価格が高騰しているそうなので、手持ちの金製品を買取店に持ち込んでみましたが、刻印がないものは純度が分からないから買取できないと言われました。


持ち込んだ品の内、刻印がある分だけなら買い取れると言われましたが、手数料も考慮すると割に合わないので、刻印ありも無しもまとめて買い取ってくれる店を求め、金買取で有名な御徒町まで足を延ばしてみました。


すると、スタッフや設備のレベルが他とはまるで違うのでびっくりしました。


純度を測定するための比重検査、試金石検査など様々な手段を用いて、私の持ち込んだ金製品に全て値段を付けてくれました。


金の買取を利用する上で多くの方が気にするのは、自分の手元の金製品は、一体いくらの値段での買取が見込めるのかを事前に知っておくことでしょう。


目安として、日本における金価格の算出法を知っておきましょう。


金の国際価格はドルで表されています。


それを1トロイオンス(約31グラム)で割って、ドル円レートを乗じると、日本における金の価格が割り出せます。


こうした基本的な計算法を活用し、お店の買取提示額が適切かどうか判るようになっておけば怖いものなしですね。


金買取店は最近増えてきましたが、田舎に住んでいるなどで生活圏内には買取店がないこともあります。


そんな方は、郵送での買取を受け付けている店をネットで探してみましょう。


ネットで簡単なフォームに個人情報を書き込んで送信すると、お店から品物用のパックが届きます。


そうしたら、査定してほしい品物を入れて送り返します。


しばらくして、電話やメールなどで査定額の提示があるので、金額に同意の返事をしたら、銀行口座への振込で買取代金を受け取れます。


19:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++