金買取の知識

2020年02月03日(月)
【要らなくなった金のアクセサリー等を専門店】
要らなくなった金のアクセサリー等を専門店で買取してもらうにも、事前に注意するポイントがあります。


金の価値は相場でも変わる上、利用する店舗や業者により、鑑定料や手数料を引かれた、実際に受け取る買取金額はかなり差の付いたものになるという事実です。


お店が掲げている買取額や手数料をチェックし、どの店舗の買取を利用するか、色々な情報を総動員して判断しましょう。


一口に投資といっても対象は色々あります。


昔からその代表といえば金です。


何と言っても金は値崩れしにくいのです。


金の値段はあまり国際情勢や景気の影響を受けないためです。


世界中どこでも通用する価値を持っているということも、金の値段が崩れない根拠になっているのです。


まあ、それでも急に相場が変わることもありますので、手元の金を売ろうとする前に、今、金相場が下がっていないか、一度チェックした上で決断するのが得策でしょう。


家に眠っている貴金属を買取してもらおうかと思ったとき、第一に思いつく選択肢は、買取ショップや質屋さんなどでしょう。


とはいえ、専門店は素人には敷居が高かったり、そうでなくても恥ずかしくて入りにくいと感じる人が私の周りにも多くいます。


そんな方でも安心して利用できるのが、デパートの金買取ですね。


常設のお店がなくても、期間限定の催しとして行っている場合も少なくありません。


デパートならば信用もあるということで、初めての方でも利用しやすいでしょう。


金の取引は昔から犯罪と切っても切り離せない仲であり、時には一般の人が買取に持ち込んだ金製品が、実は偽物だったという場合もあります。


中には、金メッキの表面に本物同様の刻印を施して、買取店のスタッフを欺き、買取代金を騙し取ろうとする悪意のケースもあります。


対して、偽物を見抜く方法も色々あります。


磁石、刻印の入り方に加え、比重計があれば水に沈めた場合の重さの変動をもとに、比重を求め、金の純度を判別することが可能です。


仮に比重計で見抜けないように重さを調整された贋物であっても、試金石と呼ばれる黒い石に品物を擦り付けて色合いを見る「試金石検査」なら、金の表面を少し削り取ることで、あっという間にメッキが剥がれ、偽物と判ってしまいます。


依頼してもいないのに自宅にやってきて、言葉巧みに金の買取を持ち掛け、相場より遥かに安い価格で買い取っていく、こちらの無知や気弱さに付け込んだ悪質な事案が多くなっていると聞きます。


この手の業者は、最初こそ優しそうな顔をして話をしてきますが、売却を渋る場合には、一転して強引な態度に出て、金を買い叩くことがあります。


後から売却をキャンセルされまいと、もちろん、ちゃんとした契約書なども出してくれません。


こういう人間が来ても一切相手にせず、追い返すようにしてください。


19:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++