金買取の知識

2020年02月05日(水)
【買取ショップが街に溢れる昨今。初めて金買取を】
買取ショップが街に溢れる昨今。


初めて金買取をしてもらう場合は、買取価格が最も気になるところです。


それはその時によって異なるとしか言えないのです。


金の国際価格やドル円レートは日々変わっているので、同じ量の金でも日によって価格が変わってくるのです。


なので、手元の金を少しでも高い値段で売却することを望むなら、毎日の金相場をネットなどで確認して、金の値段が上がったタイミングを見逃さないことを意識しましょう。


金といえば純金を思い浮かべる人が多いでしょうが、実際には色々なものがあります。


よく聞く「24金(24K)」というのは純度100パーセントの金を指します。


銀や銅など他の金属との合金であるものは、その純度に応じて、18Kなどと数値が変わっていきます。


18Kは1000分の750という純度です。


金に混ぜる「割金」(銀や銅、パラジウムなど)の組合せにより、銅を多く混ぜればレッドゴールド、銀を多く混ぜればグリーンゴールド等と色々な種類があるのです。


買取店に金製品を持ち込む際に、こうした純度によって価値が違うということを覚えておきましょう。


消費税は今後も更に上がると言われていますが、ここでお得な話を一つ。


金を購入する際には、買物である以上、消費税が勿論かかりますが、その金を買取ショップで買い取ってもらうと、その時の消費税率に応じて、消費税分が買取価格への上乗せという形で自分のもとに戻ってきます。


なので、一度金を買っておけば、増税後の売却により、消費税の差額分が利益になることになります。


消費増税サマサマじゃありませんか。


さらに、日本は諸外国と比べて消費税率が低いので、日本で金を購入し、ヨーロッパ諸国など、消費税率の高い国で売ることでも同様に利益を上げられる可能性があります。


リーマンショックからこっち、金の価格が高騰している今では、金の高価買取を掲げるお店も大変多くなりましたから、昔より利用を検討しやすくなりました。


相場の変動によっても大きく買取金額が変わるので、相場の情報を定期的にチェックするようにしましょう。


また、買取価格から手数料や鑑定料が引かれる場合もありますから、他と比較検討しないままお店を決めたら、後からひどく後悔するケースも有り得るのです。


また、不要な金を買い取るといって自宅に来るタイプもありますが、そうした買取業者はトラブルや詐欺も多いので、気をつけてください。


世界的な不況で金の市場価値が上がっている昨今、タンスの肥やしになっていた金製品を売りたがる人が多くなり、これを新たな商機と見て、従来の質屋や買取ショップでも、金買取の広告を前面に出すところが増えました。


全国規模でチェーン店を出している業者もいくつかある模様です。


買取を頼める店が多くなるのはいいことですし、同業他社に負けじと買取額を上げてくるなど、良い方向への変化が期待できると思います。


お店の人も、よりお客さんに優しくなるかもしれないですね。


利用客の立場からすれば、プラスの影響が大きいといえます。


22:00






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++