金買取の知識

2020年02月06日(木)
【プラチナと言われてプレゼントされたアクセサリーを買取に】
プラチナと言われてプレゼントされたアクセサリーを買取に出すと、それより価値の劣るホワイトゴールドの品だったという何とも残念なケースがままあると聞きます。


もちろん、両者は別物です。


プラチナはあまりに高価で、一昔前は金の3倍ほどしたくらいですから、その代替品としてホワイトゴールドが出回るようになったのです。


合金であるホワイトゴールドは、一般に18金か14金なので、K18WGやK14WGなどとあればプラチナではなくホワイトゴールドだということになります。


代替品と聞くと安そうな印象ですが、金であることに変わりはないので、勿論、金買取の対象になります。


そこのお店で売却すればいい値段になるとネットで広告が出ていたから利用してみたのに、納得できないような安い金額で無理やり売却させられてしまったなどの話はネットを見ていても散見されます。


金買取もピンキリであり、ちゃんとした業者も多くある一方で、客の無知に付け込んで悪質な営業を行っているところも存在するので、少しでも怪しげなところは利用を避けるべきです。


こうした被害に遭ってしまった時には警察よりも消費者センターにまず相談してみるのが効果的です。


金のアクセサリーを買取に出そうという際に、第一に思いつく選択肢は、金買取の専門店や、質屋などだと思います。


ですが、その手のお店は馴染みがなく不安だったり、一人で入るのは勇気が要るという方が私の周りにも多くいます。


そんな方にオススメなのが、デパートで実施している金買取です。


よく見かけるのは、催事場で期間限定のイベントとして開催している場合です。


専門店は敷居が高くても、デパートなら誰でも行きやすく、初めての方でも利用しやすいでしょう。


残念ながら金買取には悪質なケースもあります。


業者が家を訪れ、自宅にある金製品の売却を迫り、相場以下の値段で買取を行う、訪問購入と言われるスタイルで被害に遭ったという方が最近増えているようです。


まるで持ち主に利益があるかのようなことを言い、こちらが申し出に応じなければ、強引に買取を強行してくることもあるのです。


後から売却をキャンセルされまいと、もちろん、ちゃんとした契約書なども出してくれません。


少しでも怪しいと思ったらすぐに追い帰すのが吉です。


買取にも色々な方式がありますが、最近増えてきたのが、貴金属を簡単なやりとりで買取してくれる、宅配買取というものです。


どんなものかというと、買取してほしい品物をまずは店に送って、鑑定・査定をしてもらうというもので、お店は数日以内に査定額を通知してきますから、そうしたら売却を決定するか、額が低いと思えば無償でキャンセルできます。


営業時間の制約がある店頭買取と違い、ネットの申込なら時間や場所は関係ないので、お店に行く時間がないという方から好評を得ています。


22:42






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++