金買取の知識

2020年03月08日(日)
【要らなくなった金のネックレスをおカネに変え】
要らなくなった金のネックレスをおカネに変えたいと思っている人は、金の純度を示す刻印を見てください。


ニセモノの金でなければ、「K18」や「K24」などの文字が入っており、これを刻印と呼んでいます。


よく「18金」や「24金」などと言われるのがこの数値です。


含まれる金の割合は、K24で100%、K18で75%という印です。


もちろん、この純度が何%であるかによって販売や買取における価格が大きく変わるのです。


金の買取を利用する上で、気にすることは、一にお店選び、二にも三にもお店選びです。


買取額だけに注目するのではなく、詐欺などではなく本当に信頼できる商売をしているのかを厳しくチェックしてください。


レビューの内容が悪かったり、そもそもレビューが少ないお店は買取を依頼するべきではありません。


買取額が他と比べて高い場合は特に注意してください。


鑑定料や手数料と称してお金を取る店もあるので、できれば見積に出す前に確かめられるといいでしょう。


金の買取を業者に依頼するにあたって留意すべき点は、何と言っても相場の見極めに尽きるでしょう。


なるべく高価の買取になるように、刻一刻と変わる相場を慎重に確認し、最も得する時を狙って売却するのです。


申し込む時の相場によって、買取価格が決まるのが原則です。


相場の確認を欠かさず、なるべく高値で買い取ってもらいましょう。


金の買取は、古物の取引になるので、古物営業法の規定に基づき、買取時の身分確認が徹底されています。


買取ショップや専門店に持ち込む場合に加えて、最近ネットでよくある、郵送後に買取代金を振り込んでもらうような形式も何らかの形で身分確認をしなければなりません。


免許証や保険証、パスポートなど、公的機関の発行した身分証を店に提示し、個人情報を控えさせることになります。


直接店に行かず、郵送で買取を進めるなら、免許証などをコピーして同封することで確認に変えるのが一般的です。


昔もらったけど今ではもう使っていないようなアクセサリーや腕時計といった金製品をお持ちの方も多いと思います。


最近は金やプラチナの買取を掲げた店が多いので、利用してみてはどうでしょうか。


貴金属を買取してくれる店を探して、現在の金相場や、店ごとの買取価格を確認し、最も良い条件で売却できる店はどこか、比較検討するのが賢いやり方です。


鑑定料や手数料、目減り分の減額も店によって異なるため、よく調べて、有利な店を探してください。


22:18






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++