金買取の知識

2020年03月10日(火)
【指輪やネックレス、イヤリングなどの金製品は】
指輪やネックレス、イヤリングなどの金製品は、昔もらったものでも、今では飽きてしまったなどの理由でもうずっと取り出してもいないという場合もあると思います。


そのような金やプラチナ製品をお持ちの場合、最近流行りの金買取を利用してみるのも一案です。


でも、ここで落とし穴があります。


金やプラチナのように見えても、精巧に作られた偽物かもしれません。


そういう事態に直面してしまったら、残念ですが、勉強になったと思って諦める他にないでしょうね。


金の相場価格はネットでも簡単に見ることができます。


今は1グラム5000円くらいですね。


それは24金、すなわち純金の話です。


例えば75パーセントが金である18金の場合、純金が1グラム5000円であれば、75%なので3500円ほどということです。


それなりの額、例えば200万円となると、その重さは大体570グラムといったところでしょうか。


10金のアクセサリーをお持ちの方もいるかもしれませんが、10金になると市場価格は1グラム2000円ほどでしかありません。


10金だけで200万円の買取価格になるためには、必要な量は1キロほどにもなります。


最近は金買取を利用する方も増えてきましたが、初めて利用する際には果たして満足できる金額になるのか、誰しも気にされるところですよね。


それはその時によって異なるとしか言えないのです。


国際情勢や景気の良しあしなどにより、金の相場はその都度変わるので、実際の買取額もそれに応じて変わります。


こういう事情がありますから、買ったとき以上の金額で売りたいと思う方は、テレビやネットの情報に目を光らせ、刻一刻と変わる相場の情報を押さえることが大事になってきます。


久しく会っていなかった祖母が先日亡くなり、金の指輪を遺産として相続しましたが、金製といっても、時代が行っているので値段は付かないと思っていました。


今まで金の買取は利用した経験がなく、本当に大丈夫か心配だったのですが、ちゃんと古物商の許可も受けているようなので、利用を決心しました。


そうしたら、古い品物でも誠実な査定をしてくれ、店も明るい感じで緊張しませんでした。


金額もいい意味で予想を裏切るものだったので、利用してみて正解だったと今では思います。


金買取は、直接店に行かなくても、ネットでも可能です。


メールやラインで商品の画像を送ると、おおよその査定をしてくれる場合もあり、ネットでお客さんを掴もうという営業努力が見られます。


ネットを通じて買取をしてもらう時は、商品と一緒に、免許証などの写しを送ることになります。


また、なるべく高値での買取を狙うなら、店ごとの条件を比較検討して、合った店を選択することです。


買取にかかってくる様々な手数料が引かれないところも多いですから、色々な情報をもとに売却先を検討してください。


23:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++