金買取の知識

2020年04月02日(木)
【もう要らなくなった貴金属があれば、売却】
もう要らなくなった貴金属があれば、売却して臨時収入を得るのもいいと思います。


ただし、同じ量の金でも店によって基準額や、鑑定料・手数料などが違うので、複数のお店の情報を比較検討してなるべく高値になりそうな店を選ぶべきです。


特に、売りたいものが多い場合、そのぶん買取額の差も大きなものになります。


ですので、よほど慎重に店舗を比較検討する必要があります。


久しく会っていなかった祖母が先日亡くなり、金の指輪を遺産として相続しましたが、古いものですから、中には石が欠けているのもありました。


金買取に出すのがいいと聞いても、今まで使ったことがなく、どういうものか分からないので何となく不安だったのですが、友人から直接の口コミもあり、思い切って行ってみることにしたのです。


実際のところ、店員さんの対応も丁寧で、店も明るい感じで緊張しませんでした。


気になる買取金額も、思ったより高かったので、結果的には正解でした。


不況の影響か、金買取の相場が高騰していると聞いたので、専門店で買い取ってもらったという時、その金額や状況によりますが、税務署で確定申告を行う必要が出てきます。


売却額から購入時の費用などを差し引いた利益は、給与取得者であれば原則的には譲渡所得として扱われますが、地金(インゴットなど)の場合、50万円の特別控除が受けられます。


一年間の譲渡所得や他の利益の合計が50万円を上回らなければ、税金はかからないということになります。


派手に遊んでいる子は未成年でも貴金属を当たり前に持っていたりしますが、金買取の店舗では未成年への利用規制があるのが当たり前です。


このため、未成年者は買取の利用を断られてしまうことになります。


ごくまれに、利用を20歳からではなく18歳からと定めている店も存在します。


ですが、法定代理人である親が署名捺印した同意書が必要です。


さらに、保護者が同意していたとしても、高校生ならやはり買取は不可能です。


金の買取を利用する際には、古物営業法の規定に基づき、買取時の身分確認が徹底されています。


買取ショップや専門店に持ち込む場合に加えて、郵送買取など、直接店に行かないケースでも同様です。


買取手続を進める前に、免許証や保険証などの提示を受け、店はお客さんの個人情報を記録します。


対面でない場合、商品を発送する際に身分証のコピーを同時に送ることで確認に変えるのが一般的です。


19:12






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++