金買取の知識

2020年04月06日(月)
【金に限った話ではないですが、買取は贋】
金に限った話ではないですが、買取は贋物との戦いです。


一般の人が買取に持ち込んだ金製品が、実は偽物だったという場合もあります。


メッキの一部に本物の金を厚く盛り、巧妙に刻印を施すなどの方法で、プロの鑑定士を欺こうとしてくる悪質な手口もあります。


とはいえ、比重計を用いて品物の重さを測定すれば、通常時の重さと水に沈めたときの重さの差から、比重はすぐにわかります。


仮に比重計で見抜けないように重さを調整された贋物であっても、昔から使われている試金石検査という方法ならば、一定の薬剤に融けるか否かで、本物の金かどうかを判別できるので、本物の金でないことはすぐにわかります。


金の指輪やネックレス、ブレスレットなど、かつて気に入っていたけどもう全然使っていない、さりとて捨てるのも憚られるという貴金属類を自宅に置いたままにしておくのはいかにもムダでしょう。


心当たりのある方は、「金・プラチナ買取」を掲げている店に買取をお願いしてみましょう。


金は劣化しないので、古いアクセサリーでも価値があるのです。


最も高価な24金(純金)の場合、現在は1グラム4800円程で買えますので、買取相場は一般的にその価格より若干安くなるとはいえ、だとしても十分、思った以上の値段で換金することができますね。


最近流行りの金買取ショップでは、多種多様な品物を現金化することができるのです。


「金の買取」などと言うと、豪華な屋敷の金庫に入っている金の延べ棒などにばかり考えが至りがちですが、買取店で取引される品物はそれだけにとどまりません。


メガネや金歯などもその一例です。


メガネのフレームで金が使われているものや、古い金歯なども買取ショップでは売却することができます。


昔買った貴金属のアクセサリーなどを買取に出したいとき、候補に挙がってくるのは、金買取の専門店や、質屋などだと思います。


ですが、その手のお店は馴染みがなく不安だったり、そうでなくても恥ずかしくて入りにくいと感じる人が私の周りにも多くいます。


さて、そういう場合には、デパートでの買取がお勧めです。


催事場で限定出店のこともあれば、専門の店が入っていることもあります。


やはり小さなお店よりもデパートの方が信用があり、一見さんでも利用しやすいので人気なのでしょう。


全世界を混乱に陥れたリーマンショック。


その時から現在までの数年間で、徐々にですが、金を売却する際の買取価格が上がってきているようです。


近頃はそれに加えて、ユーロに加盟していたギリシャが経済破綻を起こし、銀行預金の引き出しが無期限で封鎖されました。


リーマンショックに続き、この経済破綻も金製品の買取価格が上がる要因として機能したのではないでしょうか。


23:00






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++