金買取の知識

2020年04月09日(木)
【高価な貴金属には偽物も付き物であり、】
高価な貴金属には偽物も付き物であり、一般の人が買取に持ち込んだ金製品が、実は偽物だったという場合もあります。


素人には当然判別できないような、巧妙に作られた贋物で、業者を誤魔化して、本物の金として買取させる詐欺も古くからあります。


しかし、鑑定士は贋物に対して無力ではありません。


比重計という道具を用いれば、通常時の重さと水に沈めたときの重さの差から、比重はすぐにわかります。


また、中には比重計で見破れないタングステン製の偽物なども存在しますが、昔から使われている試金石検査という方法ならば、金の表面を少し削り取ることで、贋物はすぐに判別できます。


「試金石」という言葉の用法の基にもなっているやり方ですね。


近年では、店頭ではなくネットを通じて金買取を行う業者も出てきています。


買取額の目安がサイト上で見られたり、メールで簡単査定を受け付けている場合もあり、ネットでお客さんを掴もうという営業努力が見られます。


しかし、郵送で買取を行う場合、免許証など身分を証明するもののコピーを送る必要があります。


少しでも高い金額で売却するためには、サイトなどの情報で、店ごとの買取価格を比較することが大事です。


買取にかかってくる様々な手数料が引かれないところも多いですから、そうした情報も参考にして、売却するお店を選ぶといいです。


少し前に、金買取業者を名乗る人から電話がかかってきたことがあります。


保険や不動産の営業なら珍しくもありませんが、そういう電話は初めてだったので、まずは話を聴いてみることにしたのです。


色々と聴いてみたら、家にある貴金属、例えば金のアクセサリーなどで、処分を検討している品物があれば高額買取で引き取ってくれるということなのです。


確か、長年使っていない金のネックレスなどがあったので、そのお店の名を控え、ネットでも調べてみました。


金製の指輪やネックレスなどは、自宅のタンスの奥などに仕舞い込んではあっても、年齢に似合わなくなってしまったりしてさっぱり身に着けなくなってしまったものもあるでしょう。


そのような金やプラチナ製品をお持ちの場合、金買取のお店で売ってしまうのも正解でしょうね。


ただ、それが本物の金やプラチナかどうかは気をつけないといけません。


金やプラチナのように見えても、精巧に作られた偽物かもしれません。


鑑定士にそのように言われたら、残念ですが、勉強になったと思って諦める他にないでしょうね。


自宅にある貴金属を買い取ってもらう場合は、買取ショップに売りたいものを直接持っていくスタイルが最もオーソドックスでしょう。


プロの鑑定士がその場で商品を鑑定してくれて、商品を引き替えに直接現金を渡してもらえるので、最も安心できる買取スタイルと言えるでしょう。


お客さんが不安にならないよう、金額の説明などをしっかり行っている店舗も多いですので、金額をうやむやにされることもなく、しっかり納得して買取ってもらえます。


これなら安全だと思いませんか。


00:48






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++